School


ヌアットタイスクール


こんな方にオススメです!!

タイ式マッサージに興味があり仕事にしたいが、時間もないし費用も大変だという方。
★現場に密着した指導を行っております。まずは日本でタイ古式マッサージ経験豊富な指導者から学ばれることをオススメします。

すぐにでも独立・開業したい
★技術を身につけたからと言って直ぐに独立・開業できるものではありません。その技術をチェックでき、的確なアドバイスを受けることが大事なことです。もちろん、技術だけではなく幅広くサロン開業についてのアドバイスもなくてはならないでしょう。ご要望があれば、私達、講師の開業から今日まで継続させてきた 実績に基づく情報を提供させて頂くことが出来ます。

現在のお仕事の幅を広げたい方。新しくメニューを増やしたい方
★このような方は多いと思います。受講生の方で受講後に程なく新しくメニューに取り入れておられます。

タイ古式マッサージを受けて、その気持ちよさに自分でも友達や家族に施術してあげたい!と思われる方。
★マッサージは、人にしてあげて喜ばれること間違いなしです。特にタイ古式マッサージの技術を持っているということは自慢できる趣味の一つといえます。

日本人としての気配り、心配りから、その基本にみっちりと取り組んだ日本ならではのタイ古式マッサージスクールで学んでみましょう。

 

<タイ古式マッサージ・ワットポー>
ワットポー(寝釈迦寺)について
1788年にラーマ1世によって建立されたバンコク最古の寺院です。学問修行の施設として建てられ、タイ古式マッサージの総本山としても知られています。2500年程前に仏教の僧侶達がインドからタイに移り住む事で仏教が伝来し、同時にマッサージ技術も伝わったと考えられています。ですが、現在のワットポーマッサージ手技は、ずっと後になって形になりました。1767年に医学書や仏教の経典などはビルマ軍の侵攻により壊滅の危機に追い込まれました。1837年に残った医学書は、バンコクのワットポー(寝釈迦寺)で石碑にきざまれ残され、現在、ワットポーを訪れると人体のエネルギーラインが描かれたたくさんの石碑や壁画を目にすることが出来ます。セラピストとして、仏教の教えは、マッサージの教え共言えると思います。
仏教の愛の概念 <慈悲喜捨>に教えられます。